水いぼについて②

こんにちは!

前回から水いぼについてお話してます♪

水いぼはウイルスが原因なのを前回お話しました😊

そのウイルスがどうやってうつるのか気になりますよね!

今回はどのようにして水いぼがうつってしまうのかお話していきます!

 

水いぼの感染パターン

自分自身で掻いてしまい、内容物が指や爪に付着してしまう。

 その手でほかの部位を触ってしまうことでウイルスに感染し水いぼができてしまいます。

 このケースの場合かなりの数が広範囲に広がってしまいますのでとくに注意しましょう(:_;)

お子さまは掻くことを我慢できません

爪を切り、大きい水いぼはガーゼで保護したり潰れないよう注意してください。

また、見つけ次第御来院下さい。

万が一潰れた内容物を触ってしまった場合はすぐに手と触れた部分を洗いましょう。

潰れた部分も(石鹸で大丈夫です)洗浄して絆創膏でいいので保護をして、適切な処置を病院で受けましょう。

 

ビート板浮き輪タオル衣服肌が直接触れ合うなどからうつる。

 肌が直接触れ合ってしまう部分にウイルスが付着しており感染してしまいます。

 また、傷がある部分やプールの塩素消毒などで肌のバリア機能が低下してしまい感染しやすい傾向にあります。

    乾燥肌・アトピーをお持ちのお子さまも感染しやすいです。

 摘除を終えてもすぐにできる理由としては上記のパターンが多いです。

 プールの水では感染しないのでご安心下さい😊

 

 

 

摘除をご希望の方は下記のリンクからお入りください。

水いぼ治療について

2019年5月23日

診療時間・アクセス

〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-7-14 2階
東京メトロ東西線「行徳駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは047-397-7777。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:00~12:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。