とびひ④

〇プールへの参加〇

日本臨床皮膚科医会日本小児皮膚科学会日本皮膚科学会が共同で統一見解を出しています。

かきむしったところの滲出液、水疱内容などで次々にうつります。プールの水ではうつりませんが、触れることで症状悪化させたり、ほかの人にうつす恐れがありますので、プールや水泳は治るまで禁止するようにしましょう。

 

〇予防〇

手洗いをし、爪を短く切り、かきむしって皮膚を傷つけたりしないようにさせることが大切です。皮膚のバリア機能が低下していると、細菌に感染しやすく、とびひにかかりやすい状態にあります。

入浴をし皮膚を清潔に保ち、しっかり保湿し、日ごろからスキンケアを心がけましょう。

小児は鼻の下から発症する膿痂疹が多いです。鼻の中には、とびひの原因となる細菌がたくさんいます。鼻の中をいじった手で体を掻くととびひにかかることがあるので注意しましょう。

kids_pool

2018年8月27日

診療時間・アクセス

〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-7-14 2階
東京メトロ東西線「行徳駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは047-397-7777。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:00~12:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~19:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※祝日休診

ページのTOPへ移動します。